環境を調べてみよう。ダメぽ編

検査日:2006/08/23.
 本末転倒のような気もしますが、環境を調べることにします。水温。そして、水質(pHとか)。早く生き物入れたい気持ちもあるのですが、貧乏人にとっては高価ですし、お星様になられては困ります。犠牲は最小でイイのさ・・・(´・ω・`)。お金がないのと生き物を飼うという事から身長になってしまうのですよ、はい。
 さて、5in1試験紙(淡水用)というものがありますが、こいつがまぁまぁ高価(個別にそろえるよりはお得ですけど)。「ネオンテトラ買って試験した方が安いのでは?」と思いたくなるくらいw。そういえばうちにも万能pH試薬があったような・・・。探したら出てきました。メスシリンダーやシャーレも発見。中学生の頃の遺産です。昔から金がないというのに、何買いそろえているんだか。ちなみに試験管と試験管立ても持っています(汗)。ガラス製ピペットも保有していますが、頭のゴムでムニムニする部分がすぐ劣化するんだよねー・・・(別途100円くらいでうっていますから、プラ・ピペットでも利用できます)。
 pH試験紙も見つかったことなので大体のpHを検査することにしました。・・・。pH6.5なんてそう易々とわかったものじゃありません(汗)。ここは一つ、専用の試験紙/試薬が無いと細かいpH試験は難しいと言うことが判明です。水質以外のものだと、このpH試験紙の方が役にたつんですけどね・・・。酸性に傾いているのは間違いありませんが、6-7位といったところでしょう。この間の細やかなものは見て取れません(汗)。この数年pH試験なんてしていなかったので衰えています・・・。


[PR]ノーローンならなんどでも1週間無利息
[PR]狼、生きろ!ブタは死ね!君もIT時代の「蘇る金狼」になれる!1日15分で、ガッチリとした鎧のような筋肉を付けるチューブトレーニング

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

現在コメントは受け付けていません。